Home » 未分類 » 賃貸マンションか分譲マンションかという問題について

賃貸マンションか分譲マンションかという問題について

お金がどのくらいかかるか

賃貸にするべきか分譲にするべきか、悩むところですよね。もちろん、好みの問題に分かれるとこともありますが、資金の面で言えばどちらにも大きな違いはないと言うべきかもしれません。賃貸の場合、賃料をずっと払い続けていくことになり、分譲であればローンを支払うことになるでしょう。ローンはいつか払い終わるから有利にも思えますが、賃貸の場合、賃料は変動的なもので下がることもあったりします。いっぽう、ローンは毎月ずっと固定されてしまうものですね。

住宅のグレードとしては

住宅としてのグレードとしては、間違いなく賃貸よりも分譲の方が高い傾向にあります。賃貸の場合は、やはり分譲に比べると見劣りするところがあると言わざるを得ないかもしれません。賃貸マンションの場合は、家主がコストを抑えるために設備や仕様を若干落とすということが少なくありません。いっぽう、分譲マンションの場合、最新式のハイグレードな設備が整った物件がたくさん用意されており、設備や仕様の面では分譲がリードしていると言えます。

住み替え可能な賃貸とそうでない分譲

ライフスタイルというのは刻一刻変わっていくものです。長く生活していれば家族構成なども変わってくるでしょう。賃貸であればそうした環境の変化に伴って住み替えをすることもできますが、分譲だと住み替えは少し難しいかもしれません。いっぽう、分譲の場合は好きなようにリフォームをすることが可能ですね。家族が増えるということを想定して分譲を購入していれば、ライフスタイルの変化にも臨機応変に対応していくことはできるでしょう。

つくばのマンションを探す目的は周辺の企業に通勤するためで、生活の拠点として過ごしやすい場所を選ぶと便利です。

最近のコメント